世界イタリア語週間2013公式イベント
世界イタリア語週間
Ciclista in Giappone
イタリアを感じる秋のサイクリング
2013年11月17日(日)開催


「世界イタリア語週間」開催に伴って、東京都内にて「イタリアを感じる秋のサイクリング」というサイクリングイベントが開催されます。本イベントを通して、イタリ アの文化の一つである「サイクリングライフ」をより多くの方に触れていただき、イタリアへの理解を深めます。
本イベントでは、東京でイタリアを感じることのできる場所を訪れます。イベント後、イタリアレストラン「チェントアンニ」にて立食懇談会を行います。


【イベント概要】
主催: ダンテ・アリギエーリ協会東京支部、チクリスタ・イン・ジャッポーネ
後援: 在日イタリア大使館
特別後援: イタリア共和国大統領
協力: Cycleurope Japan, Wave-one, Ferrero Japan, Cento Anni, Inink, Ducati Japan
cycleuropeサイクルヨロッパ ウエーブワン、カペルミュール centoanniチェントアンニ
フェレーロ ferrero イニンク inink ドゥカーティ ducati
開催日: 2013年11月17日(日)雨天決行
スタート時間: 9時
ゴール時間: 13時(予定)
申込締切: 2013年11月7日(木)
集合場所: 渋谷区桜丘町公園(国道246、セルリアンタワー横)
(下記の地図をご参考下さい)

View Larger Map

【コース】
渋谷区桜丘公園にてスタート(国道246号、セルリアンタワー東急ホテル横)→三田(在日イタリア大使館)→東京タワー→ビアンキストアー(丸の内店)→ 皇居→四谷→迎賓館→ビアンキストアー(南青山店)→銀杏並木通り→イルチェントロ渋谷校(桜丘公園にてゴール)
到着後:イタリアレストラン「チェントアンニ」にて懇談会を行います。
ゴール時間後、レストランにて懇談会 (13時予定) 
■サイクリングコンピューター対応コースはダウンロード頂けます。Garmin TCXファイル
(gpxファイルはこちらへ)
コースをダウンロード

参加費: 2,500円
エイドステーション: (1)ビアンキストアー丸の内店, (2)ビアンキストアー南青山店
参加定員: 先着30名

【エントリーからイベントまでの流れ】
1.まずはエントリーシートにて、お申込み下さい。
2.内容確認後、参加費お振込先の口座内容をお知らせいたします。
3.参加費の入金を確認後、メールにて参加通知表をお送りします。
4.参加通知表をプリントアウトし、サインをした上で、当日ご持参頂き受付担当へお渡しください。

コースをダウンロード

【参加資格】
1)健康で、本コースを時間内に完走できる自信のある方。
2)実行委員会の定めた参加規約、大会規則を遵守できる方。
3)サイクリストのマナーアップに賛同いただける方。
4) イタリア製の自転車を使用又はイタリア製のジャージ着用。(日本製でも可)
5) 写真付きの身分証明書をお持ちの方。

【注意事項】
1.本イベントはタイムを競うレースではありません。スピードを控えめに安全に走行してください。
2.一時停止、信号など交通法規を遵守し、追走、併走、割り込みはせず、必ず左側走行をしてください。
3.前後ブレーキ、ベルなど公道を走れる装備の自転車で参加してください。
4.リカンベント、チャイルドシートに幼児を乗せての参加、DHバーなどドロップハンドルに付属されるアタッチメントの装着は禁止とします(アクションカメラ、カ メラなどを除く)。
5.ヘルメットを必ずご着用ください。
6.参加する自転車は「1人乗り用」自転車に限ります。幼児との2人乗り自転車での参加はできません。
7.走行マナー向上のため、ゴミのポイ捨てをせず、各自でゴミを持ち帰るようにしてください。
8.本イベントは傷害保険に加入いたしておりませんので、各自で新たに保険に加入されるようお願いいたします。万が一事故が起こった場合、主催運営では責任を負い かねますので、ご了承ください。
9.大会出場中の映像、写真、記事、記録等のテレビ、新聞、雑誌、インターネット等への掲載権は主催者および企画運営者に属します。また、マスコミ等のメディアの 取材が行われる場合があります。
10.参加することにあたって、写真付の身分証明書をご持参下さい(パスポートまたは運転免許証)
11.盗難防止のため、カギの持参をお勧めします。万が一盗難が発生した場合、主催運営では責任を負いかねませんので、ご了承ください。
12.イベント運営に支障を起こすことが予想される方は、参加をお断りする場合があります。

【コース紹介】
コース案内

【お問い合わせ】
03-5459-3222(ダンテ・アリギエーリ協会東京支部)
「イタリアを感じる秋のサイクリング」係まで